ベトナム

新潟の皆様に
ベトナム緊急支援のお願い     (1999年)12/15まで

    すでにお耳に達しているかと思いますが、ベトナム中部は百年に一度という大洪水に見舞われました。11月1日から2日にかけてベトナム中部で過去40年間で最悪の集中豪雨があり、2日夜から大洪水が発生しました。最新の被害状況等は以下のとおりです。

【全体状況】(以下ソースはJVC)
 7日午後現在(Thanh Nien紙8日)
  全国死者 522人、負傷者18人
  行方不明 95人
・被害総計:718,002,000,000ドン(51,300,000ドル)
・うち流出--家屋604,204棟、                     教室5,723教室、病院1,746棟
【フエ省】
 7日午後現在(Thanh Nien紙8日)
・省全体死者 399人、行方不明71人
【救援状況】
・中央政府が備蓄米等の各省への配布を決定した。内容は8,400トンの米(内フエ5,000トン)、360トンのインスタントラーメン、100,000着の衣類(内フエ省60,000着)
・ 在ベトナム国連組織が5日に会合を開き、UNDPが75,000ドル、UNICEFが20,000ドルの支援を決定した。国際赤十字とベトナム赤十字の第一陣はすでに被災地に到着しています(約4万7千ドル相当の支援)。
  この地域での11月の洪水は過去100年間でも大変まれです。
  月曜日(11/07)現在の公式な数字によると洪水による犠牲者は527人に達し、遠隔地の村の状況が判明すればその数は更に増えるとみられます。
  最も被害が大きかったトゥア・ティエン・フエ省では328人が死亡しました。新聞報道によると海岸沿いでは今も死体が漂っているとこのことです。救援にはホーチミンルートですら使用されました。
  数多くの学生やボランティアが7,000パックのインスタントヌードルとパン1,000斤をつめたバックパックを背負って、中部の都市ダナンから破壊されたかつての帝都フエまでホーチミンルートに沿って歩いたそうです。
  道路が寸断されたためホーチミンルートを使いましたが、実に2日を要しました。(このホーチミンルートはかつてベトナム戦争時、旧北ベトナムが、ジャングルの中を 当時アメリカが支援していた南ベトナムに向けて人と物資を輸送するために建設しました)

  おわかりのとおり、政府や国際機関は大きな組織であるだけに決定に時間がかかります。NGOの利点は小回りがきくこと。NVCでは、緊急支援「VEP9911」として、3000ドル〜5000ドルを集めインスタントラーメン、薬品、その他をNVCベトナム駐在リンさんが購入し直接現地へ救援にでかけます。
  NVCの利点を生かした活動を行うためにあなたも知人・友人に呼びかけて下さい。
100年に一度の災害に
100年に一度の思い切ったご支援を!!!
    送金先(お手数ですが、通信欄に必ず「VEP9911」と明記して下さい)
     ・郵便為替 00660-2-21594 NVC事務局    締切 (1999年)12/15
     ・第四銀行本店普通口座 2015185 新潟国際ボランティアセンター
 連絡先:NVC新潟国際ボランティアセンター【新潟市学校町通3番町学校町ビル4F】
      025-222-7899(Fax兼)