NVCについて

from charity to justice,from justice to partnarship
交流から協力へ、慈善からパートナーへ
地域から地球へ、国境を越える人の輪
NVCは国際協力を目的とした非営利の市民団体(NPO)です。
趣旨に賛同されればどなたでも参加できます。ご協力ご提案をよろしくお願いします。

 NVC新潟国際ボランティアセンターは国際協力・地域社会における国際理解・人材育成に寄与することを目的とする非営利の市民団体です。約150名の会員から構成されています。

 1989年にJVC日本国際ボランティアセンターのラオス駐在代表が新潟大学や公民館でラオスの実情を語り支援を訴えました。これに応えて学生や市民がバザーを開き200万円を超える収益をあげました。これをきっかけに毎年1万ドルずつ送り続けようと翌1990年にNVCが誕生しました。ラオスへの支援は10年間継続され農村生活の改善や乳幼児の死亡率低下につながりました。

  1994年からは海外ばかりでなく地域の国際化にも貢献するために、新潟市在住の留学生に対する国民健康保険加入支援新潟市国際交流協会と共同で行っています。

  1995年からNVC独自のベトナム未来プロジェクト(VFP)を開始しました。ホーチミン市婦人慈善協会(WOCA)と協力して小学校建設と運営支援に取り組み7年間に15校(幼稚園1を含む)建設しました。VFPは大学生に対する奨学金制度やストリートチルドレン支援(オープンハウス建設・社会食堂や盲学校での衣食住・教育・職業訓練支援等)へと広がっています。

  1996年から2001年までVFPは毎年郵政省国際ボランティア貯金の配分を受け、1999年には長岡市の米百俵賞(第3回)を受賞しました。

 
2000年からバングラデシュの洪水被害者支援及び教育プロジェクト、東アフリカ(マダガスカル,ケニア)での国際協力事業団(JICA)への協力プロジェクト、そしてラオスでは、JVCとの共同プロジェクトをそれぞれ開始しました。

 こうした活動は会員だけでなく幅広いみなさまの協力を得て初めて可能になりました。深く感謝しますとともに新潟の地に生まれたNVCが、さらに健全で活力あるNPOとして育っていけますよう、更なるご協力とご提案をどうぞよろしくお願い申し上げます。

【NVCの主な活動】
地球は人類を見捨てたわけではありません。
人間は人間を見捨てません。
この地球の現実はまだ変更可能です。
あなた一人で
何から何までできるわけではない。
何もできないわけでもない。
それがどれほど小さくとも、何かはできるはずです。
NVCの概要
・会員にはどんな人がいるでしょうか。リレートークをご覧下さい。
・会員になりたくなりました。入会するにはをご覧下さい。
・NVCで新しい情報はどうすれば分かりますか。新着情報をご覧下さい。
・また問い合わせが多いものに関してはよくある質問でお答えしています。

NVCの定款
定款


NVCの事業について
 NVCの国際事業はラオスでは他団体の支援、ベトナムではカウンターパートと協力して活動、東アフリカでは労働力を提供、バングラデシュでは現地法人を設立、旧ユーゴは交流という形態で活動を行っています。またスタディーツアーも開催しています。
 国内事業は3本立てです。NVCの設立の根拠となり重要な財源となっている愛のかけ橋バザー、新潟市国際交流協会との共同事業である外国人留学生国民健康保険料助成事業、そして地球を知る講座です。

国際事業
国内事業

会報「かけ橋」・ニューズレター「もうひとつのかけ橋」
 NVCの機関紙「かけ橋」は1989年10月1日の第1号の発行以来、年2回発行しています。ホームページにて閲覧いただけます。
 また、会員向けのニューズレター「もうひとつのかけ橋(もうかけ)」も1991年10月5日の第1号発行以来、不定期に発行しています。

会報「かけ橋」
ニューズレター「もうひとつのかけ橋」



運営委員会
 NVCの日常の活動の細部を話し合って決めているのが、代表、副代表、理事による運営委員会です。運営委員でなくても会員は参加できます。また、会員以外でもNVCの活動に興味のある方はお気軽にお越しください。

定例の運営委員会は、これまで毎月第2日曜日に開催していましたが、2010年12月から、第3土曜日10:30に変更になりました。これまで通り、どなたの御参加も歓迎です。

場所は、原則として、新潟市市民活動支援センターです。但し、行事等を他の場所で行う場合などに、その行事会場等で行うことがあります。日時が変更されることもります。参加される方は、日時を事務局に御確認下さい。

総会
 年に1回春に行われるのがNVC総会です。活動報告や決算報告、活動計画や予算などの議事の進行はもちろんですが、それ以外にもNVC地球を知る講座を併せて開催することも多く、毎回盛りだくさんの内容となっています。

総会